歯切り

2009年10月07日
うさぎ、モルモット、チンチラなどは歯の不正咬合により切歯や臼歯の歯切りを行なうことがよくありますが特に臼歯の場合、小動物用に作られた開口器や開頬器を使って視野を確保します。

先日、それらの道具がない病院での鎮静下での歯切りを見たのですが、全然臼歯が見えない。
ウサギならまだしもモルモットやチンチラなど口が小さい種類では困難です。
やはりエキゾチックの診療をするには自作するか、専用の道具が必要だと思った出来事です。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Comment
はじめまして。

突然、不躾で申し訳ありませんが飼っているうさぎについての質問をさせて下さい。

現在、虹彩膿瘍になってしまい病院にかかっております。「ピトス」と「タリフロン」という点眼で治療を行っていますが、あまり効果はみられません。
こちらの先生はこのような症状を診るのは初めてとの事で、虹彩膿瘍という診断は、教科書から見つけた症状とうちの子が酷似していたからです。(うさぎにはお詳しいようなんですが、この症状は初めてのようです)

そこで、虹彩膿瘍の治療経験のある先生を探しているのですが、先生はこのような治療経験はございますか?
また、この病気について見解をお持ちでしたらお聞かせ願えれば幸いです。



Re: タイトルなし
はじめまして。
辛い症状で大変かと思います。
食欲などは維持できていますでしょうか?

虹彩膿瘍はよく見るほどではありませんが、たびたび経験する症状です。
細菌感染やエンセファリトゾーン感染に由来することが多いようです。
スナッフルなどの上部気道炎症状や根尖膿瘍からの波及も考慮しつつ
緑内障やぶどう膜炎の併発がないかチェックが必要です。

それらの併発疾患や基礎疾患に合わせて、点眼、内服を行なっていきます。
虹彩膿瘍が起こる基礎疾患、併発疾患次第によって難治性になることもあると思います。




> はじめまして。
>
> 突然、不躾で申し訳ありませんが飼っているうさぎについての質問をさせて下さい。
>
> 現在、虹彩膿瘍になってしまい病院にかかっております。「ピトス」と「タリフロン」という点眼で治療を行っていますが、あまり効果はみられません。
> こちらの先生はこのような症状を診るのは初めてとの事で、虹彩膿瘍という診断は、教科書から見つけた症状とうちの子が酷似していたからです。(うさぎにはお詳しいようなんですが、この症状は初めてのようです)
>
> そこで、虹彩膿瘍の治療経験のある先生を探しているのですが、先生はこのような治療経験はございますか?
> また、この病気について見解をお持ちでしたらお聞かせ願えれば幸いです。

管理者のみに表示