今月号のVEC

2008年03月14日
今月号のエキゾチック専門誌VECの特集はフェレットの予防医療というタイトルでフィラリアのことなど興味深いことも多々書いてあるのですが、その中で気になったのがフェレットのジステンパーの診断にアドテックのチェックマンCDVを使うと書いてあること。
これを書いている先生は本当にこれを使っているのかな?それともフェレットのジステンパーなんて診たことがないのか?

個人的な経験でも、このキットをフェレットに使うと結構な確率で陽性が出て、それでアドテックに問い合わせたところフェレットではある理由から疑陽性が高率に出るとのこと。
今回も問い合わせてみると、改良はされていないのでフェレットには上記理由から使えませんとの話。
フェレットのジステンパーの診断にはPCRによる抗原検査が一番だと思うのですが、どうなのでしょう。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示