スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェレットの英語文献

2007年07月09日
フェレットの英語文献で臨床に役立ちそうなものを10本ほど手に入れました。

どれほど実際の臨床において役立つかわからない、英語なので読むのに時間がかかる、忙しくて時間がないといった難点がありますが、面白そうなのがあればこのブログでもご紹介いたします。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Comment
はじめまして。大阪で獣医をやってます。
私はフェレットのSCCを調べていてこのサイトにやってきました。ブレイマイシンをつかうことができました。ありがとうございます。
フェレットの文献なのですが、英語のままでもかまいませんので、特にSCCのことなどがのっておりましたら、拝見させていただけないでしょうか?あつかましいお願いだとは思うのですが、どうか宜しくお願いいたします。
はじめまして。お役に立てて幸いです。

PubMedで調べると臨床に使えるフェレットの扁平上皮癌の文献はブレオマイシンを使ったものと、放射線治療を使ったものの2本が見つかりましたが、残念ながら全文を持っておりません。
大学などの図書館で取り寄せてもらうといいかもしれません。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。