フェレットの新症例

2007年03月13日
今月はフェレットの新しい症例が結構来ました。
貧血のフェレット、レントゲン上で一部無気肺になっている症例、筋炎を疑う症例など。
詳細などは最終的な検査結果や予後がわかってから興味深いものがありましたらご報告します。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Comment
こんばんわ。
病気のことではありませんが、お聞きしたいことがあり書き込みいたしました。

うちの子は、お腹が弱くA病院で診てもらったところ、液状の乳酸菌製剤(乳酸菌・木酸酢・オリゴ糖入)を処方され、飲ませるとお腹の状態が良くなるので1年半くらい続けてきました。

乳酸菌でも柔便が続くようになったので、B病院で検査したところ、肉に居る菌が見付かり抗生剤を与えることになりました。

今まで、乳酸菌製剤を与えていることもあり、与えて好いのか尋ねたところ、最近、乳酸菌の過剰摂取は逆に腸に菌が増えすぎ、別の病気になることが解ったので、乳酸菌の摂取は止めた方が良いと言われました。

A病院より、B病院の先生の方が病気のことや薬のことなど丁寧に教えてくれますし、親身になってくださるので、これからB病院に通うことにしました。ただ、そうなると乳酸菌を与えるのを止めなくてはいけないと思うのですが、今まで乳酸菌を与えて、お腹の調子が良くなっていたので、どうしたものかと思っています。

乳酸菌についてのご意見を、他の専門の先生にもお聞きしたくて書き込みをいたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示