第15回日本獣医がん学会参加

2016年07月12日
6月25日は東京で開催された第15回日本獣医がん学会に参加してきました。

東京の蒸し暑さを久しぶりに経験しつつ、25日のメインテーマ「腫瘍摘出後の再建外科を医学から学ぶ」や「骨髄穿刺」「疼痛管理」について学びました。

学会に参加すると、新しい知見に触れるだけでなく、他の先生方に会ったりするのも刺激を受けるのでとても有意義です。

今後も学会・セミナーなどで休診になることもあると思いますが、ご理解よろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示