新しいシリンジポンプが増えました

2014年09月12日
この度、当院に新しいシリンジポンプが増えました。
シリンジポンプというのは通常の点滴機械では流すことのできない少量や小数点以下の流量を設定できる点滴機械です。
主に細かな薬容量の計算が必要な薬(抗がん剤など)の投与に使用したり
子犬、子猫、フェレットなどの体の小さい動物の点滴に使用します。

普通の動物病院では使用していないところもありますし、あっても1~2台のところが多いですが
当院ではフェレットの患者さんや抗がん剤の使用が多いこともあり
使用する患者さんが続くと困ることがあるので、新たに1台導入し、計3台になりました。

これからこの機械が入院動物達の治療に役立ってくれることでしょう。

sirinjip.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示