インフルエンザに注意

2014年02月11日
2月7日、札幌市で今冬初めてインフルエンザの流行発生警報が札幌市保健所より発令されました。

インフルエンザは私たち人はもちろん、フェレットにも感染することが知られています。
札幌市では治療薬タミフルに耐性を持つインフルエンザが流行していることもあり注意が必要です。

一緒に住んでいる人がインフルエンザに感染しないよう気を付けることはもちろん
万が一感染してしまった場合は、手洗いの励行やフェレットとの接触を必要最低限に減らすことによって
フェレットにうつす可能性を減らしていきましょう。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示