オゾン療法の効果

2013年03月17日
当院でオゾン療法を実施できるようになってから、さまざまな病気に対し従来の治療法に加えオゾン療法を実施してきました。

当院ではオゾン療法を腫瘍性疾患、アトピー性皮膚炎に代表される皮膚病に主に行っていますが
慢性腎不全、糖尿病、椎間板ヘルニア、骨折治療など書ききれないほど非常に適応範囲は広いです。

今回は日々の診療の中で、実感したオゾン療法の効果をご紹介したいと思います。


オゾン療法をさまざまな病態に実施する中で、高齢な子は目的とする症状の改善のほかに
元気になる例が非常に多いです。

再診時に「先生!なんだか最近元気になったよ」という声を多くいただきます。

これがオゾン療法のアンチエイジングの効果なのでしょうか。

病気でなくても高齢な子で、年だからか最近「元気がない」「寝てばかりいる」といった例にも
従来ではもう年も年だからとあきらめ気味だった子に、積極的に実施するといい効果がみられるのではと思っています。

そこまで心配はしていないけれど、年だからか最近元気がないと感じている子がいましたら、ぜひ数回オゾン療法を受けてみてください。
効果を実感できる可能性が高いと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示