オゾン療法

2013年02月23日
当院でオゾン療法を実施できるようになりました。

なじみが薄いとは思いますが、オゾン療法はヨーロッパで以前から行われている治療法で
人医療や動物医療でも最近注目度が高まっています。

従来の治療法では治療が難しい病気や、抗がん剤などの副作用の軽減、相乗効果、老齢動物の体調維持など
適応が幅広いのが特徴です。

オゾン療法についての詳細はこちらを参照して下さい。

オゾン療法は動物医療ではまだ新しい分野の治療法になりますが、非常に有用性の高い治療法だと感じています。

当院でもアトピー性皮膚炎、がん(腫瘍)、腎不全、アンチエイジングなどの症例で、すでに効果がみられた例がありました。
オゾン療法がどんな治療法なのか知っていただくためにも今後、このブログでもご紹介していければと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示