スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタチの正しい梱包の仕方  トイレver.

2012年09月02日
こんにちは。
今日はイタチの正しい梱包の仕方についてご説明します。
是非みなさんも参考にしてください。



☆2本の場合☆

SN3O1089.jpg

これは基本ですね。
ほとんど隙間もなく見た目も美しいですね。


SN3O1088.jpg

出る時は手前の子から出ましょう。
奥の子から出ると踏まれてしまいます。
この写真は出る途中で燃え尽きて相手のお腹を枕にしてしまってますね。


次に


SN3O1105.jpg

これもいいですね。
まるくなる方向が同じだと綺麗ですね。
これは上級者向けになります。


☆3本の場合☆

SN3O1094.jpg

すばらしいですね!
それぞれの体型を生かした納まり方です。
3本の場合は入るイタチによって納まり方が違ってきます。



注意!!

SN3O1095.jpg

スペース配分をうまく考えないと鼻がぶつかってしまいブヒッとなってしまうので注意しましょう。
元より・・・3本は難しいと思っておりましたが、よくぞ納まった!!と思います。



☆1本の場合☆

SN3O0675.jpg

はい、これしかないですね。
1本でいかに広く場所を使えるかですね。これは体が大きい子向きです。
しかし、やはり隙間ができてしまうので上記の写真のように砂を散りばめるとより華やかに見えます。




いかがでしたでしょうか?
この他にもいろいろな梱包があると思いますが、皆様のおうちの梱包はどうでしょうか?
少しでも梱包のお役に立てれば幸いです。

最後に、梱包するのも出るのもイタチのタイミングです。
決して閉じ込めたりしないでください。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
ぷぷぷ。
バスの中で思わず笑っちゃった(笑)


次回我が家の美しいトグロ具合もお見せします(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。