スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診療動物・業界のウラ

2006年06月10日
今まで診療したことのある動物種としては犬、猫、ウサギ、フェレット、モルモット、ハムスター、チンチラ、プレーリードッグ、シマリス、リチャードソンジリス、ハリネズミなどです。
今現在メインで診察するのはやはり犬→猫→ウサギ→フェレット→ハムスター→その他といった感じになります。

世の中には診察のメインがウサギやフェレットという病院もあります。
そういった病院で以前働いていましたが熱心なオーナーは全国から集まってきていました。それだけ症例も豊富になりますし、診療技術や経験も向上していきます。それらを学会発表などをして他の獣医師と共有し治療技術を向上していければいいのですが、大人の事情やらいろいろな考え方があるようで・・・
学会で有名な先生とオーナーの間で有名な先生というのは結構ずれがあるようです。どちらがどうというのは不明ですが・・・

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。