スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯切り

2010年08月14日
最近、当院でもうさぎやチンチラの歯切りを行なう機会がなぜか多いです。
(関東にいた頃に比べれば少ないものですが・・・)

ウサギやモルモットは常生歯のため咬合が悪いと歯が異常に伸び続けてしまいます。
そのため食欲の低下やヨダレ、流涙、鼻炎、目の突出、膿瘍などの原因となります。

切歯の場合は暴れる子でなければダイヤモンドディスクや清水式切歯カッターなどでトリミングします。
臼歯では基本的には麻酔下での処置となります。特に口の小さなチンチラ、モルモットでは必須です。
経験上ですがモルモットやチンチラはうさぎにくらべると歯の尖りかたが少なくても食欲の低下を来たすような気がします。

r-hakiri02.jpg
こんな感じで麻酔BOXの中でガス麻酔によって導入します。

r-hakiri01.jpg
専用の開口器や開頬器を使い木ベラで周囲の組織や舌をどかして確認しています。
以前のエントリーでも書きましたが、専用の開口器などがないとうさぎなどの歯科処置は困難ですね。
ただでさえ口が小さいですから。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Comment
はじめまして♪
本当に可愛いですね~。これからも遊びに来ますね★
No title
ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。