メラノーマ(悪性黒色腫)の治療にルペオール療法

2017年01月24日
以前から鳥取大学などが積極的に使用しているルペオールを使った治療法ですが
当院でもルペオール療法を行うことができるようになりました。

主な適応例はメラノーマ(悪性黒色腫)の外科手術後の治療ですが
メラノーマ以外の腫瘍に関しても使用は可能です。
詳しくは当院のサイトをご覧ください。

ルペオールは抗がん剤に比べ副作用も少ないため、体に負担の少ない治療をすることができます。
また、当院ではオゾン療法も併用して行っています。

スポンサーサイト
 | HOME |