第14回日本獣医がん学会

2016年02月08日
1月30日、31日と大阪で行われた第14回日本獣医がん学会に参加してきました。

メインテーマは1次診療施設で行うのは難しい内容でしたが
症例検討はさまざまな考え方を学ぶにはいい機会でした。
炎症性乳癌の診断法の講演は、すぐにでも利用できる内容で当院でも取り入れる予定です。

今後も学会などへの参加を通して、新たな知識の習得・アップデートを行ってまいります。
その際には休診などでご迷惑をおかけするかと思いますが、ご理解ご協力よろしくお願い致します。

gakkai14.jpg
スポンサーサイト
 | HOME |