FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の症例 12月

2006年12月23日
今週のエキゾチックの新患症例はフェレットが多かったです。

・フェレットの低血糖
除外診断によりおそらくインスリノーマ。現在インスリン値を外注検査中です。

・フェレットの中枢性病変を疑う症例
アリューシャン抗体検査中。MRIを撮れれば良かったのですが諸事情により断念しました。

・フェレットの肝酵素上昇
エコー上は明らかな所見なし。いわゆる肝疾患として対症療法に反応しなければ生検も考慮必要でしょう。

人気ブログランキング
スポンサーサイト

ポチたま まさお君急逝

2006年12月13日
テレビ東京「ポチたま」のまさお君が亡くなったようです。
この番組は放映時間に家にいないのでほとんど見たことはありませんが・・・

消化管型リンパ腫はT-cell由来が多く3ヶ月生存率も少ないことから、結果としては避けられないものだったと思います。

ちなみに個人的には犬のリンパ腫を診断から治療まで直接担当したことがありません。
他の先生が担当している症例が骨髄抑制などで担当医の休みの日に不調を訴えてくるのを診察するくらいです。
猫やフェレットのリンパ腫は何例も担当し診ていますが。
最近は忙しすぎて腫瘍科認定医の勉強も進みませんが、寝る時間を減らしてやるしかありません。

人気ブログランキング
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。