犬アトピー性皮膚炎の新薬

2017年11月22日
犬アトピー性皮膚炎の治療薬として急性期にも慢性期の治療にも使用できる新薬(アポキル)が日本に登場してから1年が経ちました。

当院でも多くの犬の患者さんに使用してきましたが治療効果が高く、副作用も少ないため、犬のアトピー性皮膚炎の維持がしやすくなりました。
当院ではアトピー性皮膚炎の治療の第一選択として使用しており、良い感触を得ています。
ただやはり、アポキルでも治療反応がない慢性の難治性の子もいます。

そういった子には、当院ではオゾン療法、減感作療法といった治療を併用したり
人医療で主流になっているステロイド外用プロアクティブ治療を積極的に行っています。(犬の場合は毛があるため難しい場合も多いですが)
個人的な感触としてはシクロスポリンとオゾン療法の併用が、難治性の子に効果がある例が多い印象があります。

スポンサーサイト

猫ちゃん、イタチさんのフィラリア予防

2017年06月16日
札幌でも6月からフィラリア予防のシーズンが始まりました。
フィラリアとは蚊を介して感染する心臓に寄生する寄生虫です。

フィラリアの予防はわんちゃんでは一般的ですが
あまり知られていませんが室内飼いの猫、フェレットにも感染例があります。

そのため当院では猫、フェレットたちにもフィラリアの予防をお勧めしています。
猫ちゃんには滴下のスポットタイプを、フェレットには飲み薬、スポットタイプの2種をご用意しています。

うちの猫たち、いたちさんは今年もフィラリア予防をスタートさせました。

filaria-cat.jpg

filaria-fr.jpg

休診のご案内

2017年04月01日
明日4月2日(日)は獣医師、動物看護師共に学会参加のため休診となります。
ご注意ください。

当院ではチーム医療実践のため、スタッフ全員知識・技術の向上のために学会、セミナーの参加を積極的に行っています。
ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

 | HOME | Next »