FC2ブログ

アトピー性皮膚炎のオゾン療法の併用治療

2018年11月19日
最近、当院では犬のアトピー性皮膚炎の薬物治療はオクラシチニブ(アポキル)が主体となっています。
治療反応、コスト、副作用の観点からも非常に使いやすい薬です。

ただし、全員がオクラシチニブ(アポキル)とスキンケアだけでコントロールできるわけではありません。

当院では以前よりアトピー性皮膚炎の治療薬であるシクロスポリン単独ではコントロール困難な例に
オゾン療法を併用し、良い結果を得ていることが多かったのですが
最近ではオクラシチニブ(アポキル)で痒みは減るけれども、満足いくほどではない例にオゾン療法を併用し始めています。
シクロスポリンの例と同様に痒みがコントロールできるように思います。

アポキルやシクロスポリンを投与しているけれど、もう少し痒みを抑えたい方、薬剤の減量をしたい方などには
オゾン療法の併用をおすすめします。

詳しくは当院へ、診察の際にご相談ください。
スポンサーサイト

レントゲン復旧しました

2018年09月14日
先日の地震で故障しておりましたレントゲンモニターが復旧いたしました。
通常通りレントゲン撮影を行うことができるようになりましたので
どのような症状でご来院いただいても大丈夫です。

明日9月15日土曜日は臨時休診となっておりますのでご注意ください。
そのため9月16日日曜日は大変混雑が予測されます。
ご迷惑をおかけいたしますが、お時間に余裕を持ってご来院ください。

9月10日の診療について

2018年09月09日
9月10日(月)の診療時間ですが、以下の通りになります。
午前診察 9:30-12:00
午後診察 14:00-17:00

9月12日(水)からは通常通りの診察を行う予定です。

当院のレントゲンモニターが損傷しているため、しばらくの間レントゲンを撮ることが出来ません。
呼吸が苦しい、咳が続いている、歩き方がおかしいなどレントゲン撮影が必要な症状には
対応いたしかねる場合がありますのでご了承ください。
 | HOME | Next »